«

»

12月 16

『落穂拾い』 ジャン=フランソワ・ミレー

258c691a

『落穂拾い』 作者:ジャン=フランソワ・ミレー

【絵画データ】
1857年作
油彩・カンヴァス
83.5cm×111cm
収蔵場所 オルセー美術館(フランス・パリ)

 

 

収穫を終えた後の畑に落ちた麦の穂を、女性たちが拾い集めている。背景の高く積まれた穀物(他の農家のもの)が手前の女性たちとの貧富の差を強調している。当時の批評家たちには貧困を誇張していると酷評された。しかし、この絵は単純な貧困農民の絵というだけでなく、旧約聖書の「ルツ記」に基づいた作品であり、農村社会の助け合いを描いた作品である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>