«

»

12月 17

『花下遊楽図屏風』 狩野長信

e129aa39

『花下遊楽図屏風』(左隻) 作者:狩野長信

【絵画データ】
17世紀初作
六曲一双 紙本着色
各149cm×348cm
収蔵場所 東京国立博物館(東京都・上野)

 


長信の代表作であり、近世初期風俗画の有名な作品。桜の下で繰り広げられる麗人たちの踊りや、貴婦人たちの宴など、当時の花見の風景を描いている。右側の第3・4扇は1923年の関東大震災の時に消失してしまい、様々な憶測が唱えられているが、どのようなものが描かれていたかは確かではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>