«

»

12月 07

『応需暁斎楽画 第五号 不動明王開化』 河鍋暁斎

matome17

『応需暁斎楽画 第五号 不動明王開化』 作者:河鍋暁斎

【絵画データ】
1874年作
大判錦絵
収蔵場所 山口県立萩美術館(山口県・萩市)

 


文明開化の波は不動のはずの明王にまで飛び火し、制吒迦童子は牛肉を調理師、矜羯羅童子は熱燗を不動明王の後ろ火で温めている。不動明王も食事の準備を待ちながら新聞雑誌を読んで世の中の状況を勉強している。文明開化に絡めながら、当時の世相を表現している作品である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>