«

»

12月 03

『バターミア湖:カンバーランドのクロマック湖の一部 にわか雨』 ターナー

matome944

『バターミア湖:カンバーランドのクロマック湖の一部 にわか雨』 作者:ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー

【絵画データ】
1798年作
油彩・カンヴァス
91.5cm×122cm
収蔵場所 テート・ギャラリー(イギリス・ロンドン)

 


ターナーが1797年6月から北方を旅して様々な景観をスケッチした。その後、ロンドンのアトリエに戻ったターナーが描いた作品。当初、この絵を「進化のない過去の模倣に過ぎない」と主張していた当時の画家や批評家たちに対して、ターナーは次のような補足をアカデミーのカタログに記している。

西の空に,沈む陽は輝きわたり
すみやかな光は燃える山々を瞬時に照らし出す,
地を這う黄色の靄につつまれて,
その時大いなる霊気の弓は,高々と天かけり,種々の色どりに満つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>