«

»

12月 16

『バジールのアトリエ ラ・コンダミンヌ通り』 フレデリック・バジール

ce5eece4

『バジールのアトリエ ラ・コンダミンヌ通り』 作者:フレデリック・バジール

【絵画データ】
1870年作
油彩・カンヴァス
98cm×128.5cm
収蔵場所 オルセー美術館(フランス・パリ)

 

 

バジールの4番目のアトリエで、1868年から制作の場として使われていた。このアトリエにはルノワールが同居していた。中央の絵の前で話している3人は、左から批評家アストリュク、画家マネ、そしてバジールである。後に制作される『村の眺め』について意見を求めている場面である。他にも階段を上がる画家モネ、その下に画家ルノワール、ピアノを弾く音楽学者メートルが描かれている。
この作品はバジールの日常を描いたものであると同時に、壁にかかる多くの絵画について(ルノワールやモネの作品も掛かっている)の美術資料として研究者たちに利用された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>