«

»

12月 28

『箕(み)をふるう人』 フランソワ・ミレー

matome7

『箕(み)をふるう人』 作者:ジャン=フランソワ・ミレー

【絵画データ】
1847-48年頃作
油彩・カンヴァス
100.5cm×71cm
収蔵場所 ナショナル・ギャラリー(イギリス・ロンドン)

1848年、二月革命後に開催されたサロンに出品された作品。ミレーは、牧歌的な風景を描いただけであったが、意に反して革命に熱狂する人々に称賛された。本作を購入し、ミレーを称賛した共和派の内務大臣ルドリュ=ロランだったが、後にナポレオン三世に敗れ、六月事件で亡命してしまう。ミレーは有力な支援者の一人を失うと同時に、本作も行方不明になってしまった。その後、発見され、1975年に展覧会に出品され各国美術館が争奪戦を繰り広げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>