«

»

12月 05

『真珠の耳飾りの少女』 フェルメール

matome557

『真珠の耳飾りの少女』 作者:ヨハネス・フェルメール

【絵画データ】
1665年頃作
油彩・カンヴァス
45.5cm×39cm
収蔵場所 マウリッツハイス美術館(オランダ・バーグ)

 


北方のモナリザと称されるフェルメールの代表作。美しい少女が振り向いた瞬間を捉えた一作だが、この少女が誰なのか、未だにはっきりとしていない。色白な顔、紅い唇、青いターバンに黄色い衣服。色の数こそ少ないが、背景のシンプルな黒に強調されて非常に美しい。光の描き方を研究したフェルメールは瞳に中に白い点(光)を描くなど、細かな部分にまで独自の手法が使われている。
描かれている少女は、一説ではフェルメールが想像で描いたモデル(=トロニー)ではないかと言われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>