«

»

12月 04

『揺籃の女(ルーラン夫人)』 ゴッホ

matome26

『揺籃の女(ルーラン夫人)』 作者:フィンセント・ファン・ゴッホ

【絵画データ】
1888年12月-1889年3月作
92cm×73cm
収蔵場所 国立フィンセント・ファン・ゴッホ美術館(オランダ・アムステルダム)

 


モデルのルーラン夫人はアルル滞在期に近所に住んでいた女性。ゴッホはルーラン夫人を母性の象徴として描いている。ふくよかで優しげな表情はまさに母親のそれである。夫人の左手には揺籃を揺らす紐が付けられている。この作品についてゴッホ自身が書簡で書いたため「子守唄」と副題が付けられることがある。

この記事が気に入ったら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>