«

»

4月 08

『奴隷のいるオダリスク』 ドミニク・アングル

matome5

『奴隷のいるオダリスク』 作者:ドミニク・アングル

【絵画データ】
1842年作
油彩・カンヴァス
76cm×105cm
収蔵場所 ウォルターズ美術館(アメリカ・ボルチモア)

題材は、1834年の「ル・サロン」に出品されたドラクロワの『アルジェの女たち』と共通しており、ドラクロワとの対立を匂わせる作品になっている。また、ゴヤの『裸のマハ』を連想させるようなモデルの姿に、琴を弾く女、奴隷との関係など謎めいた暗示的な部分が多い作品でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>