«

»

1月 08

『地塘浪静』 竹内栖鳳

matome1

『地塘浪静』 作者:竹内栖鳳

【絵画データ】
1887年作
絹本彩色 軸装
82.7cm×170cm
収蔵場所 京都市美術館(京都府・京都市)

水辺で跳ねる鯉を描いた作品。静寂な水面は、画面奥に向かって蛇行するように描かれ、画面に奥行を与える。視覚的に広く演出した作中に、生き生きとした植物で静かな活気を与えている。そして、一匹の鯉が勢いよく跳ねる姿は、用意周到に準備された背景に比例して非常に印象的に見える。静かな画面の中にも栖鳳の演出力の高さが光る。

この記事が気に入ったら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>