«

»

12月 28

『仕事に出かける人』 フランソワ・ミレー

matome10

『仕事に出かける人』 作者:ジャン=フランソワ・ミレー

【絵画データ】
1851-53年作
油彩・カンヴァス
55.9cm×45.7cm
収蔵場所 シンシナティ美術館(アメリカ・オハイオ)

バルビゾンに移ったあとに描かれた作品。陽も昇り切らぬ早朝に、農具を担いだ農夫と、籠を帽子代わりにする農婦との一時。服が綺麗な様子を見ると、今から仕事をしようと二人で畑に向かう途中であろう。

バルビゾンに移ったミレーは、熱烈な支持者であったサンスィエに自らの作品を愛好家に仲介してもらうことで、金銭的な問題を解決していた。本作も、サンスィエによって売られた一枚である。後に、有名になったミレーにモデルの二人がサインを求めた際に、農夫には木靴、農婦には麦の穂を書き添えたと言われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>