«

»

12月 16

『プリマヴェーラ(春)』 ボッティチェリ

0f7bfe35

『プリマヴェーラ(春)』 作者:サンドロ・ボッティチェリ

【絵画データ】
1482年頃作
テンペラ・板
205cm×315cm
収蔵場所 ウフィッツィ美術館(イタリア・フィレンツェ)

 


ボッティチェリの代表作であり、未だに謎の多い作品。一般的には次のような物語で描かれていると言われている。
右端の西風の神ゼフュロスが冬の去った森に訪れ、妖精クロリスを呼び起こす。するとクロリスは、春の神フローラに変身する。春が訪れた森には女王ヴィーナスが現れ、三美神が手を取り踊りだす。左端は神々の使者マーキュリー。
しかし、今現在もこの絵に対する解釈や歴史ははっきりとされていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>