«

»

12月 16

『キリストの昇架』 ルーベンス

5240fdac

『キリストの昇架』 作者:ピーテル・パウル・ルーベンス

【絵画データ】
1610-11年頃作
油彩・板
460cm×340cm 中央  460cm×150cm 両翼
収蔵場所 ノートルダム大聖堂(ベルギー・アントワープ)

 


キリストが磔にされている十字架が立てられようとしている場面。男たちの赤や青の衣装が鮮やかに描かれている。持ち上げる男は筋骨隆々であるが、この肉体の描き方は彫刻を参考にしている。対となる作品に「キリストの降架」があり、どちらもルーベンスの代表作である。
日本のアニメ「フランダースの犬」 の最後に出てくる絵は「キリストの降架」であり、よく「キリストの昇架」と間違えられるが、魂の昇華などを連想させるシーンの為に勘違いされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>