『山吹に蛙』 歌川広重

335252e9

『山吹に蛙』 作者:歌川広重

雨の日には流れにさし出た山吹の花も濡れ、流れでは蛙が元気に泳いる、そんな季節の様子が伝わってくる。画面向かって左から、水面に向かって山吹の枝が斜めに鋭く描かれ、これに飛びついては水面に落ちる二匹の蛙が描かれている。

コメントを残す

Your email address will not be published.