«

»

12月 16

『四条河原夕涼躰』 鳥居清長

acb7109c

『四条河原夕涼躰』 作者:鳥居清長

鴨川の川床は京都の夏のイメージとして、江戸でもよく知られていた。本図は川床で涼を取る美人たちを描いた三枚続の大作。川面に花火を浮かべたり、杯を傾けたり、ゆったり横になって寛いだりと、思い思いに夕涼みを楽しむ様子が描かれている。透明感のある水面が爽やかな、夏の趣溢れる清長の傑作のひとつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>